海津市学校保健会 こどもスナップ写真

会長あいさつ


海津市学校保健会 会長 野村竜司


平成30年度より、会長に就任いたしました野村 竜司です。

市内では、小学校10校におよそ1,570人、中学校3校におよそ900人の子どもたちが在籍しています。

現在の児童生徒には、肥満・痩身、生活習慣の乱れ、メンタルヘルスの問題、アレルギー疾患の増加、性に関する問題など、多様な課題が生じています。また、身体的な不調の背景には、いじめ、児童虐待、不登校、貧困などの問題が関わっていることもあります。

このような多様化・複雑化する現代的な健康課題について、全ての児童生徒が生涯にわたって健康な生活を送るために必要な力を育成するための取組を行っていくことが必要です。

海津市学校保健会は海津市内の子どもたちが将来を担う大切な宝であるという観点から、さまざまな職種の専門家や代表者が集まり、各々の観点から、健やかな、そして元気な子どもたちの育成をサポートする会です。

海津市の子どもたちに、生き生きと人生を歩ませてあげたい、ふるさと海津に誇りをもち、元気に生活することができる子どもたちに育てていきたいと考えています。

今年度も、研修会を開催しております。 年一回発刊している「かいづのこども」とともに、海津市学校保健会のさまざまな活動や取り組みが、多くの方々にご理解をいただければ幸いに存じます。

平成30年9月


学校保健会組織

 理事  会長
 副会長
 評議員  学校医師会
 学校歯科医師会
 学校薬剤師会
 市PTA連合会
 学校長会
 保健部会
 養教部会
 給食部会
 幼稚園部会
 監査  市PTA連合会
- Copyright(c) 2010 Kaizu Gakko Hokenkai -